仕事を効率化するオンライン秘書

秘書を使うというイメージは、社内でも噂になる美人で、大きな会社の社長のステイタスのように思われます。
その様なイメージで秘書を雇うのは愚の骨頂です。秘書を置く目的は、忙しい社長の雑務を代行することです。

社長の日程管理、アポイントの調整、簡単な手紙の作成、資料の整理など、どうしても必要となる作業を代行させることにより、社長の思考環境を整え、仕事に集中するために働いてもらうのが本来の目的です。
ネット社会での企業の活動は、益々盛んになりつつある現代、オンライン秘書は、その目的を達成するための最良のパートーナーとも言えます。
大会社だけが秘書を置く時代は終わりました。小規模事業主、個人経営のネットショップこそ、少ない時間をより効率的に使うためにオンライン秘書を活用する時代になりました。
小規模だから自分で全ての作業をしようとすると必ず限界が訪れます。人間一人が作業する時間は限られています。

自分の作業を見直して、他人にお願いできることがあれば、割り切ってお願いしましょう。そして、浮いた時間をより生産的な時間に使いましょう。オンライン秘書は、貴方がやるべき仕事をより効率的に行うための新しいツールです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です